【メカ屋】機械設計エンジニアにおすすめの派遣会社をご紹介
【メカ屋】機械設計エンジニアにおすすめの派遣会社をご紹介 » 機械設計エンジニアの職種名鑑

機械設計エンジニアの職種名鑑

ひと口に「機械設計エンジニア」と言っても、実はその職種はさまざま。代表的な種類・分類を紹介しているので、ぜひ見てみてください。

重機械エンジニア

建設機械や特殊車両から、大規模なプラントなどの設備の研究・開発を行う重機械エンジニア。

重機械エンジニアの仕事や必要なスキル、キャリアアップの方法などを詳しく紹介します。

重機械エンジニアのやりがい

一般的な企業で経験できるチャンスが少ない、大きな機械の設計や開発に関わる重機械エンジニアは、プロジェクトが完遂した時の感動も大きいようです。会社によっては新しいアイデアを提案できる環境も整っているため、勉強した知識や経験を活かすこともできる業界だと言えます。一つのプロジェクトの期間が長いため、やりがいを実感するまでは時間がかかりますが、その分大きな感動を得ることができるでしょう。また、一つひとつの製品の重要度が高く、顧客から信頼を得られた瞬間もやりがいを感じるポイント。

重機械エンジニアの詳細を見る

自動車エンジニア

トヨタをはじめ、ホンダや日産自動車、スバル、三菱自動車など、国内だけでも多くの自動車メーカーがありますが、こうした車のパーツを研究・開発するのが自動車エンジニアです。

気になる自動車エンジニアの仕事内容、必要なスキルなどを調べてまとめています。

自動車エンジニアのやりがい

毎日の移動や物流など、生活に深く根差す自動車の開発に関わるため、自分の仕事の成果を実感しやすい業界です。会社によってはバイクなど趣味との関わりが深い製品に携わることもあり、よりやりがいを感じやすいでしょう。今後変化が激しい業界でもあり、上司と折り合いが付けば新しいことにチャレンジできる環境もあるようです。自分のアイデアを形にすることが好きな方や、社会課題の解決を目指すプロジェクトに関わりたい方も活躍の場を見つけられるでしょう。

自動車エンジニアの詳細を見る

航空機エンジニア

飛行機の安全性を確保するのに、見えないところで重要な仕事をしている航空機エンジニア。

その仕事内容やスキルについて、機械設計エンジニアの職種名鑑・航空機エンジニアで詳しく紹介していきます。

航空機エンジニアのやりがい

人の移動を支える航空業界のエンジニアは、関わるプロジェクトの社会貢献度が大きく、やりがいを感じやすい職業といえるでしょう。利用するだけではわからない航空サービスの裏側を見ることができるのも、知的好奇心を満たすことにつながります。多くの人命にかかわる業務があるため、社内研修や技術向上のための環境が整っている会社が多いようです。仕事を通じて成長を感じられる点も、向上心を持って取り組みたい方にとってはやりがいを実感できる部分だと言えます。

航空機エンジニアの詳細を見る

船舶エンジニア

小さな漁船から、輸出入を支える大型タンカーまで、船体や船に積まれる専用の部品の設計や開発をする船舶エンジニア。

船舶エンジニアに必要なスキルや年収などを調査し、まとめてみました。

船舶エンジニアのやりがい

大小のプロジェクトがある船舶エンジニア業界では、若いうちから自分がメインとなって仕事に取り組むことが多いようです。与えられた仕事をこなすだけでなく、自分で牽引して仕事を進めていきたい方にとっては、やりがいが大きい環境といえるでしょう。教育期間終了後にすぐベテランの先輩と同じ仕事を担当するのは大変な面もありますが、やり遂げれば大きな成長と達成感を得られます。社内外の関係者とのコミュニケーションも多く、成功すれば直接評価を感じやすいようです。

船舶エンジニアの詳細を見る

工作機械エンジニア

「機械をつくる機械」の設計・開発を行う工作機械エンジニア。一般の人々の目に触れることのない工作機械ですが、エンジニアとともに世界中のものづくりを支えています。

重要な職種である機械設計エンジニアについて、仕事内容やスキルを紹介していきます。

工作機械エンジニアのやりがい

産業用の工作ロボットなど、これから伸びていく分野に関わる工作機械エンジニアは、新しい技術に積極的に関わりやすい環境。今までにない技術を開発することに魅力を感じる方にとっては、やりがいも大きいといえそうです。AI(人工知能)など、他分野との協業も出てくるため、フラットな環境で個人の意見を言いやすい職場も少なくありません。社会全体に与える影響も大きいため、プロジェクトがうまくいけば社会貢献によるやりがいもありそうです。

工作機械エンジニアの詳細を見る

宇宙機器エンジニア

宇宙産業を支えるさまざまなものを設計・開発する宇宙機器エンジニア。ロケット等の航空機の設計に関わることができる、ロマンのある仕事内容です。

宇宙機器エンジニアがとんな仕事を行うのか、スキルや年収などを調査しました。

宇宙機器エンジニアのやりがい

官公庁との関わりが深く、国家的なビッグプロジェクトに関わることが多い宇宙業界は、開発が完了したときのやりがいはとても大きいでしょう。プロジェクト期間は総じて長くなるため成果を感じるまでは時間がかかりますが、その分感動もひとしおのようです。確実性が求められる堅実な職場と、新しいことにチャレンジしやすい職場どちらも存在するため、自分が目指す働き方にあった会社を見つけやすいでしょう。歴史に関わるプロジェクトに関わるチャンスがある、夢のある業界です。

宇宙機器エンジニアの詳細を見る

医療機器エンジニア

体温計や血圧計から、人工呼吸器やペースメーカー、心電図などの医療機器業界で中心的な役割を担い、先端医療の一翼を担っているのが医療機器エンジニアです。

医療機器エンジニアのやりがい

人の命に関わる業界で需要は常に高く、医療業界に対する社会貢献を実感しやすい仕事です。課題に対するチャレンジをしやすい環境が整っている会社が多く、モノづくりに深く関わることができます。若い人の新しいアイデアを採用する風潮も強く、自発的に何かを作り出したい欲求も満たすことができるでしょう。今まで勉強してきた知識や経験を仕事に活かしたい方におすすめの業界です。高齢化が進む今後の社会において、やりがいはさらに大きくなりそうです。

医療機器エンジニアの詳細を見る

精密機械エンジニア

精密機械エンジニアは、医療機器・電子機器や、普段の生活では触れることのない専門的な機器まで、膨大な種類があり高度な精密さが必要とされる分野で活躍しています。

精密機械エンジニアのやりがい

技術開発の競争が激しい精密機械分野では、若いエンジニアのアイデアを取り入れる風潮が強く、実力があれば大きなやりがいも得られます。年齢に関係なく開発プロジェクトのリーダーに任命されることも多く、開発に関する業務を一手に勉強したい方にもおすすめです。また、若手だけでなく上司や先輩との風通しが良い環境が多く、チームで仕事に取り組みやすい点もやりがいにつながるポイント。悩みや辛さを共有して、お互いを高めあう同期とも連携しやすい会社が多いようです。

精密機械エンジニアの詳細を見る

家電エンジニア

エアコンや冷蔵庫など、日常で使う家電製品のケースやフレームなどの外装を設計する家電エンジニア。家電の開発・設計を行い、世に新しい家電を送り出します。

家電エンジニアのやりがい

大手企業が多い家電エンジニアの世界は、仕事の成果をしっかり評価してくれることが多いため、昇給や賞与などでやりがいを感じる方が多いようです。新卒や未経験でも、専門的な知識が求められるため、即戦力として活躍しやすい点もモチベーションにつながります。若くてもアイデアを取り入れる、自由な風土の会社も多いようです。技術開発競争が激しい業界のため常に最新の知識が求められますが、その分成長とやりがいも実感できる環境です。

家電エンジニアの詳細を見る