機械設計エンジニアの働き方改革

~己の目指すプロエンジニア
=最高のメカ屋になるために~

自分の目指す最高のメカ屋とは?このサイトできっと答えが見つかるはず。
さらに、最高のメカ屋の働き方やおすすめ派遣会社も厳選して紹介します。

理想
機械設計エンジニア百科

~メカ屋の中のメカ屋~

「メカ屋」と言っても、働き方の種類はさまざま。あなたがなりたい、理想のメカ屋とは?

『ひたすらものづくりに没頭』

職人イメージ1-1

心は少年な職人。

『技術を得続けスキルを磨く』

職人イメージ2-1

己を高める孤高の職人。

『会社ではなくプロジェクト重視で働く』

職人イメージ3-1

ワクワクを求めるアウトローな職人。

『仕事と家庭のバランスを均等に保つ』

職人イメージ4-1

賢く働く現代の職人。

理想メカ屋の条件

常にワクワクするプロジェクトでスキルを磨きながらものづくりを続けられ、仕事と生活のバランスを保つ働き方ができる。
それが、「理想のメカ屋」のための必要条件です。

  1. 生涯ものづくりをし続ける
  2. 技術スキルを得続ける
  3. 数々のプロジェクトに携わる
  4. 仲間とともにプロジェクトに挑む
  5. 仕事生活メリハリがある

理想のメカ屋を目指せる
【派遣】という働き方

機械設計エンジニアの働き方の一つに「派遣」があります。
「派遣」という言葉を聞いて、何となく良いイメージを抱かない人もいるのではないでしょうか。 しかし、派遣には「ずっとものづくりができる」「研修でスキルや知識を磨ける」「仕事と生活のバランスが保てる」などのメリットがあり、実は最高のメカ屋を目指せる条件が揃った働き方だと言えるのです。
そこで、ここでは機械設計エンジニアのための派遣会社に注目。30代のモデル年収が高く、かつスキルを磨き続けるための研修が充実している会社をピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

スキルアップをしながら知識も
年収も高みを目指す

メイテック

30代モデル年収
639万円(30歳)
スキルアップ研修数
683
メイテック公式サイト引用元:メイテック公式HP
https://recruit.meitec.co.jp/mt/career/

メイテックの特徴

メイテックは、2018年3月31日時点で7,219名のエンジニアを抱えるエンジニア派遣会社。
豊富な研修で、技術とスキルを身につけながらメカ屋として活躍することが可能です。エンジニアのスキルや経験と照らし合わせて派遣先企業をマッチングする「ベストマッチングシステム」を採用。チャレンジしたい業界やそのためにどんなスキル・知識があればいいか等、営業スタッフがエンジニア一人ひとりと密にコミュニケーションをとり、サポートを行っていきます。

メイテックのHPで
もっと詳しく見てみる

電話で問い合わせる

人間力も高めながらスキルアップが目指せる

アルプス技研

30代モデル年収
620万円(33歳)
スキルアップ研修数
14
アルプス技研公式サイト引用元:アルプス技研公式HP
http://www.alpsgiken.co.jp/

アルプス技研の特徴

設計会社として創業。上流工程をメインとしてメーカーに対して技術提供をしています。
技術者として関われる設計開発領域は機械・電気・ソフトウェア・化学など幅広く、3,000名を超えるエンジニアが活躍(2017年12月末時点)。研修は、技術を磨くものだけでなく、ビジネスマナーなども学べます。社会人としてのふるまい方や、人間力を高めたい人におすすめです。

アルプス技研のHPで
もっと詳しく見てみる

電話で問い合わせる

技術を高めながらやりたいことを探せる

ジェイテック

30代モデル年収
619万円(39歳)
スキルアップ研修数
36
ジェイテック公式サイト引用元:ジェイテック公式HP
https://group.j-tec-cor.co.jp/

ジェイテックの特徴

機械・電気・電子設計やソフトウェア開発分野を中心に自社のエンジニアを顧客企業に派遣。商社のようにクオリティの高い創造型ビジネスへ発展していきたいとの思いから「技術商社」を標榜しています。
研修では、e-ラーニングを導入。より実践的で現場に活かせるスキルを学べるよう工夫がされているほか、先輩エンジニアからノウハウを学ぶ講習会も開催されています。

ジェイテックのHPで
もっと詳しく見てみる

電話で問い合わせる

機械設計エンジニアの
派遣会社一覧
company

おすすめ派遣会社を比較!
自分に合う会社を見つけて
メカ屋の中のメカ屋を目指す

メカ屋の中のメカ屋を目指すためにおすすめの派遣会社をさらに詳しく解説します。機械設計エンジニアの派遣を行っている会社も一覧で紹介しているので、まずはどのような会社があるのかをチェックしてみてください。

機械設計エンジニアの
派遣会社を見る

充実の対応!
今時の派遣会社事情

派遣という言葉の響きがマイナスイメージだった時代もありましたが、現在では多くの企業で、最先端技術を確保するために積極的に専門の技術に特化した派遣エンジニアを即戦力として採用しています。

また、最近では、収入などの待遇面や福利厚生の充実に力を入れている派遣会社も多数あります。

こうした点から見ても、派遣は機械設計エンジニアの働き方の新たな選択肢の一つとなっています。

機械設計エンジニアの
働き方

大変なことも多いですが、達成感も大きい機械設計エンジニア。
機械設計エンジニアの働き方を、「メーカー」「フリーランス」「派遣」の3つに分けて紹介していきます。

モノを製造する企業、設計する企業に広く必要とされている機械設計エンジニア。
具体的な就職先や平均年収、また、企業で働くことのメリットやデメリットを紹介しています。

スキルがある方は、勇気を出して挑戦してみる価値あり?
機械設計エンジニアのフリーランス事情について、メリットやデメリットを交えつつ、紹介していきます。

より幅広い分野の新しい技術を追いかけ、その技術を自分の設計に活かしたい。そんな人は、ひとつの企業だけにとどまらず、変化していく環境の中に身を置いて働ける派遣エンジニアが向いています。派遣について、メリット・デメリットを含めてまとめました。

機械設計エンジニアの
職種まとめ

~メカ屋の中のメカ屋~

機械設計エンジニアの具体的な仕事内容を紹介していきます。自分の興味のある分野を見つけてみてください。

重機械エンジニア

建設機械や特殊車両など、重機の研究・開発を行う重機械エンジニアの具体的な仕事内容や年収、キャリアアップなどをまとめて紹介します。

重機械エンジニアの
詳細を見る

自動車エンジニア

自動車やバイクなどのパーツを研究・開発する自動車エンジニアの仕事。ガソリン車から電気自動車、自動運転など事業転換とそれに伴うリストラ事情や年収、キャリアアップなどをまとめてみました。

自動車エンジニアの
詳細を見る

航空機エンジニア

航空機やロケットを作るための構造設計など行う航空機エンジニアが必要とされるスキルや、意外と知らない専門以外のエンジニア募集の情報などをまとめて紹介しています。

航空機エンジニアの
詳細を見る

船舶エンジニア

船舶について勉強し、就職して経験を積むのが一般的だった船舶エンジニア。現在の船舶は最先端技術の集積のため、IT関連のスペシャリストが集うこともあるのだとか。詳しく解説します。

船舶エンジニアの
詳細を見る

工作機械エンジニア

機械をつくる機械といわれることもある工作機械。多様な工作機械の設計・開発を行う工作機械エンジニアの仕事や年収、キャリアアップなどをまとめて紹介。

工作機械エンジニアの
詳細を見る

宇宙機器エンジニア

宇宙産業を支える宇宙機器の数々を設計・開発する宇宙機器エンジニア。エンジニアの多くは、あえて企業には就職せず技術力を活かせる場所を選んで働いているという例などを紹介しています。

宇宙機器エンジニアの
詳細を見る

派遣の
機械設計エンジニア特集

実例を交えながら、転職して派遣の機械設計エンジニアになった人の声を紹介しています。

派遣エンジニアとして働きながらスキルを磨き、自分の市場価値を高めることでキャリアアップ・スキルアップに成功した機械設計エンジニアの体験談を集めました。「かっこいいメカ屋になる!」と、決意した機械設計エンジニアの実話を紹介。

初心者からスタートしてプロのエンジニアになった人達の体験談を赤裸々に語っていただきました。
就活を控えた学生さんだけでなく、エンジニアの夢が捨てきれない人も、必見の実話をご紹介しています。

30代から派遣のエンジニアとして活躍している人達のサクセスストーリーを、紹介しています。子供のころからものづくりが好きだったという情熱を熱く語っています。

人生で一番充実しているといわれる40代。実は、仕事と私生活のバランスが難しい時期でもあります。転職したことで家族との時間が充実したり、あきらめかけていたエンジニアとしての夢に向けて再スタートを切ったエンジニアの体験談をまとめました。

気になるメカ屋の定年事情。生涯エンジニアを貫き、思いどおりの人生を歩んだエンジニアの実話を紹介。さらに、メカ屋の定年や、定年後の道についてもまとめてみました。生涯メカ屋でいたい!と願う人には必見の情報となります。

機械設計エンジニアの
不満・課題と解決策

機械設計エンジニアが抱える不安の解決方法と、辞めようかどうか迷っている人に役立つ、要因の分析と解決方法などをまとめています。

激務から、機械設計のエンジニアを辞めたいと考えはじめている人に向けて、機械設計エンジニアの作業のきつさの要因を分析し、解決方法をまとめています。

機械設計エンジニアが
きつい要因と
解決策を見る

時間に余裕もなく自分の技術が追いつかないというエンジニアの不満の要因を分析し、解決方法などをまとめています。

機械設計エンジニアが
難しいと感じる要因と
解決策を見る

実は、自分は機械設計エンジニアに向いていないのではないか…?と思い悩んでいる人向けに、解決法や新しい働き方などを紹介します。

機械設計エンジニアが
向いてないと感じる
要因と解決策を見る

様々な機械や製品の設計を行う機械設計エンジニアは、新しいプロジェクトに参加したり転職したりして仕事の幅が広がると、覚えるべき知識も増えて苦労することがあります。そこで、覚えることが多すぎると悩んでいるエンジニアのために解決策をまとめました。

覚えるべきことが
多すぎる
要因と解決策を見る

設計工程の遅れは、ものづくりの全工程に大きく影響するため、機械設計エンジニアにも厳しく納期が定められ、それがプレッシャーになることもあるでしょう。ここでは、納期が厳しいと感じるエンジニアのために、納期遅れのポイントや解決法を紹介しています。

機械設計エンジニアの
納期がきつい
要因と解決策を見る

機械設計エンジニアとして経験を積んで成長していくにつれ、もっとステップアップしていきたいと考えるエンジニアもいるでしょう。そこで、機械設計エンジニアとしてさらに成長を目指していくためのポイントを具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ステップアップしたい
と感じた時の
解決策を見る

職場の人間関係が円滑でなかったり、仕事が忙しすぎて残業時間が増えたりすると、職場環境に不満を感じてモチベーションも低下してしまいます。機械設計エンジニアとして職場環境に不満を抱いた時にどうすれば良いのか、具体的な解決策を考えていきましょう。

職場環境に
不満を感じる 
要因と解決策を見る

機械設計エンジニアとして働き続けるべきか、将来に不安を感じてしまうこともあります。しかし、機械設計エンジニアに求められるスキルは幅広く、ニーズは世界中で高まっています。機械設計エンジニアの将来性や働き方の選択肢について、具体的に解説しました。

将来性が不安な
機械設計エンジニアの
要因と解決策を見る

機械設計エンジニアには、様々な知識や経験が必要ですが、単に会社で長く勤めていても、発想力や創造性といったセンスがなければさらなる成長は望めません。そこで、機械設計エンジニアとしてセンスを磨いていく方法や、注意すべきポイントについてまとめました。

機械設計エンジニアの
センスを磨けない
要因と解決策を見る

機械設計エンジニアの
豆知識

機械設計エンジニアや派遣エンジニアとしてキャリアプランを形成する上で、覚えておきたい知識や気をつけるべきポイント、機械設計エンジニアのメリット・デメリットなどを、それぞれの項目別に詳しくご紹介します。

機械設計エンジニアには、必ず学んでおくべき4種類の力学があるとされ、材料力学はその「4大力学」の1つです。機械を構成する部材の強度や、耐久性を考える上で欠かせない材料力学のポイントや、機械設計における活用法について、分かりやすく解説します。

材料力学が機械設計エンジニアに
必要な理由を見る

4大力学の1つでもある機械力学は、機械が動く際に生じる力について考える学問です。機械力学を知らなければ部材にかかる負荷の計算もできないため、機械設計エンジニアにとって機械力学の習得は大前提といえます。機械力学について正しく理解しておきましょう。

機械設計エンジニアが勉強すべき
機械力学について見る

機械設計エンジニアはものづくり業界において欠かせない職業であり、機械設計エンジニアを派遣するサービスや企業も増えています。しかし、中には「ブラック派遣企業」と呼ばれる悪質な派遣企業もあり、正しく見極めるポイントを把握しておかなければなりません。

ブラック派遣企業の見極め方
について見る

特定の企業に縛られない派遣エンジニアは自由度の高い働き方ですが、一方で正社員でないことのデメリットもあります。派遣方法の種類やキャリア形成のポイントについて、正しく知っておくことで、エンジニアとしての選択肢を自分で広げていくことが可能です。

派遣エンジニアの不安定さ
について見る

ものづくり工程で重要な生産技術エンジニアに関しては、基本的に売り手市場といえます。しかし、時代の流れとともに企業ニーズやトレンドにも変化が生じており、理想的な転職やキャリアアップを成功させるには、押さえておくべきポイントも少なくありません。

生産技術エンジニアの
転職とキャリアアップについて見る

機械設計エンジニアに対するニーズは国内外で高いものの、製品や環境が変われば必要なスキルも変わる機械設計エンジニアにとって、思い通りの転職を叶えるには相応の努力や準備が重要です。そこで、機械設計エンジニアのキャリアアップについてまとめました。

機械設計エンジニアの
キャリアアップについて見る

派遣エンジニアの場合、どの企業や部署へ派遣されるかは、基本的に派遣会社から提案されます。そのため、あらかじめ働くエリアや転勤に対する考え方を自分の中で整理した上で、所属する派遣会社を選んだり、派遣会社の担当者と相談しておかなければいけません。

機械設計の派遣エンジニアと転勤
について見る

1つの会社で定住しない派遣エンジニアだからこそ、新しい環境へチャレンジしやすかったり、自分の実力次第でキャリアアップを目指せたりと、色々な面白さも感じられます。こちらでは、派遣エンジニアならではの面白さや、人気の業界などについてご紹介します。

派遣エンジニアの面白さ
について見る

キャリアアップを考えたり、職場環境や労働条件に不満を抱いたりした時、派遣会社を辞めることも選択肢の1つです。しかし、正社員と派遣エンジニアでは雇用条件も異なるため、次へのチャンスにつなげられるよう、辞めるべきタイミングも考えておきましょう。

派遣エンジニアの辞め時のポイント
について見る

例えば特定の企業へ就職・転職できなくても、派遣エンジニアとして技術があれば、改めて憧れの企業や希望する分野のプロジェクトへ参加できるチャンスも広がります。目的意識をしっかり持つことで派遣のメリットが増えることも、機械設計エンジニアの特徴です。

派遣の機械設計エンジニアになる
メリットについて見る

【PR】メイテックがこだわる「生涯プロエンジニア」に込められたメッセージ